料理教室の話


こんばんは

昨日の話のコア?
の部分の話を簡単にします

洋食の料理長は余命宣告されてから
生活習慣、食習慣を変えることで
癌は治ってはないが

余命宣告4~6ヶ月を過ぎて

10数年生きられています

その話の中で
食事は和食中心
食べる量は、腹6分目
出汁を取り、その出汁で料理をする

出汁は基本的な
昆布と鰹節の出汁です

などの話でした

この話は癌になって
癌の進行を自分で止めて

癌と共に生きている話でした

しかし
捉え方では
癌の進行を止めているのだから
食事で癌にならない様になる
って考え方もあります。

そして
いくつかの似た話もあります

それは、日本人は日本人に合う
食事をすれば病気にはなりにくい
って話です

現代社会では
いろんな国の食事が食べれます
しかし
それらが原因とは一概に言えないのですが
体には合わない事は
研究である程度解ってきています。

そう考えると
知らないよりも
知っていた方が特かも
しれませんね

昨日の料理教室の話の続きでした

読んでいただき
ありがとうございます。

和食 割烹居酒屋
夢の途上
?Gg[???ubN}[N??